育毛シャンプーの選び方

ホーム ≫ 育毛シャンプーの選び方

「髪のボリュームが減ってきた」「髪の毛がたくさん抜ける」「髪の毛の分け目が目立つ」など、髪の毛の悩みは、女性にとってつらいもの。「女性なのに薄毛になったらどうしよう…」と、心配している人も少なくありません

そんな時に試したいのが、育毛シャンプーですよね。でも、育毛シャンプーは種類も豊富で、何を基準に選べばよいかも分かりづらいもの。価格も市販のシャンプーより高いため、気軽に試しにくいのも難点だったりします。

そこで、今回は育毛シャンプーの選び方のポイントを紹介します。自分に合ったシャンプーを見つけて、健康な髪を育んでくださいね。

ポイント1 アミノ酸系のシャンプーを選ぶ

アミノ酸系シャンプーの魅力は、頭皮への刺激が少ない点。市販のシャンプー(高級アルコール系)に比べると洗浄力はやや弱いですが、頭皮を傷める心配が少ないので、安心して使用できます。

アミノ酸系シャンプーは合成と天然のものがありますが、頭皮トラブルがある人や乾燥気味の人、アレルギー体質の人は天然のものがおすすめ。「育毛シャンプー」として販売されているシャンプーの多くはアミノ酸系ですが、さらに肌にやさしい弱酸性のものを選ぶとよいですね。

ポイント2 育毛をサポートする成分が入っているかチェック

育毛シャンプーは「使えば髪の毛がすぐ生えてくる」というわけではありません。即効性を求めるなら、病院の薄毛治療で処方される薬や育毛剤を利用することになります。育毛シャンプーの主な役割は、健康な髪の毛が育つように頭皮を整えること。頭皮の乾燥やダメージを防ぎ、育毛剤を浸透しやすくするのに効果的です。

しかしながら、シャンプーによっては育毛につながる有用成分を配合しているものもあります。頭皮環境を整えることが中心のシャンプーなのか、プラスアルファで育毛をサポートする成分も配合しているのか、ホームページを見てチェックしてみてください。

ポイント3 返金保証制度があるシャンプーが◎

シャンプーの使い心地は、実際に使ってみないと分かりません。泡立ちや香りの好み、頭皮・肌に合うかどうかは人それぞれ異なります。口コミをチェックしてみても、100%参考になるわけではありませんよね。

育毛シャンプーは、市販のシャンプーに比べると価格も高めの設定。「買ってみたけど、使い心地や香りが合わなくて、使い切る前にやめてしまった」となってしまうと、お金ももったいないことに…。そんな目にあわないために用意されているのが「返金保証制度」です。

この制度は、使用後であってもシャンプーの返品ができ、購入金額を返金してもらえるものです。送料は自己負担になりますが、万が一「肌に合わなくて返品したい」と思った時には便利なシステム。シャンプーが肌に合うか心配な人は、返金保証制度のあるシャンプーを選びましょう。

ポイント4 シャンプーの内容量も確認

育毛シャンプーの容量は、市販のシャンプーのボトルと比べるとコンパクトなものが多め。中には150mlや200mlというものもあります。市販の大き目のボトルは500ml程度なので、比較するとかなり少ないですよね。200mlで約1カ月分が目安なので、シャンプーの容量から、使用期間や金額を一度想定してみましょう。家族で一緒に使う予定がある場合は、容量が大きいサイズを選んだり、まとめ買いをしたりしておくことをおすすめします。