女性の薄毛対策ガイド

女性の発毛と育毛におすすめの食事、必要な栄養について

女性の発毛・育毛対策として、育毛剤や育毛シャンプーを積極的に使うのは良いことですが、毎日の生活習慣や食生活をおろそかにしていてはいけません。ここでは、女性の発毛・育毛のために毎日、できるだけ多く摂取したい食材や栄養素についてご紹介したいと思います。

海藻類だけをたくさん食べれば良いの?

女性の発毛・育毛を促すには、昆布やわかめなどの海藻類を積極的に食べると良いと言われています。でも、わかめや昆布を毎日食べるのは大変ですよね。そして、海藻類の食材を毎日食べ続けていれば、自然に発毛・育毛できるというわけでもありません。

女性の発毛・育毛対策として、特定の栄養素のみを積極的に摂取するのではなく、栄養バランスの良い食生活を心がけることが肝心です。女性に不足しがちな栄養素として、ビタミンE、亜鉛などのミネラル、タンパク質などの栄養素を摂取できるように、毎日の食事を工夫すると良いでしょう。

女性の発毛と育毛におすすめの食べ物・栄養素

ビタミンE

ビタミンEは、昔から「若返りのビタミン」とも呼ばれています。ビタミンEには、薄毛や抜け毛の原因とされる過酸化脂質の生成を抑制する作用、そして女性ホルモンの分泌をスムーズに促す作用などが期待されています。頭皮の過酸化脂質が抑えられることによって、毛母細胞への血液の流れが促されます。

頭皮の血行が滞ると、必要な栄養素が行き渡りにくくなり、薄毛や抜け毛を引き起こす原因となりますので、頭皮の健康のためにも、ぜひビタミンEが多く含まれた食材を積極的に摂り入れましょう。

ビタミンEが多く含まれた食材には、ごま(白ごま・黒ごま)、オリーブオイル、アボカド、うなぎ、アーモンド、ピーマン、そして、スーパーフードとして話題になったえごまオイル、亜麻仁油、ココナッツオイルなどがあります。

タンパク質とアミノ酸

わたしたち人間の毛髪のほぼ99%はタンパク質からできており、おもに18種類のアミノ酸が結合して生成されたケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。

体内にアミノ酸が不足すると、髪の毛が細くなり、髪にダメージを受けやすくなります。タンパク質が多く含まれた食材には、豆腐や豆乳などの大豆加工食品、枝豆などの豆類、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、鶏肉や卵、まぐろ、白身魚などがあります。

亜鉛

亜鉛は、男女ともに体内に不足しがちな栄養素のひとつであり、亜鉛が不足すると健康な髪を生成する毛母細胞の働きが衰えてしまい、薄毛や抜け毛の原因となります。
亜鉛を摂取することによって、新陳代謝が活性化され、自然な発毛と育毛を促し、毛髪をドライヤーの熱や摩擦などの刺激から保護するキューティクルを作ることができます。

亜鉛を多く含む食材は、いわし、ノリ、ゴマ、ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類、豚レバー、牛もも肉、しじみなどがあります。亜鉛が多く含まれた食材をクエン酸やビタミンCと一緒に摂取すると、体内での吸収率がグンとアップするのでおすすめです。

鉄分

鉄分は、女性に不足しがちな栄養素のひとつ。体内に鉄分が不足すると、髪のパサつきや切れ毛、枝毛の原因となります。鉄分は、毛髪に栄養素を運ぶ働きをしているので、ほうれん草やピーマン、干しエビ、まぐろ、ひじき、レバーなどの食材を積極的に摂り入れると良いですね。体内で、鉄分の吸収をサポートしてくれるビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。

女性の発毛と育毛を妨げる食べ物について

アルコールを少量摂取する程度であればかまいませんが、大量に摂取すると、肝臓がアルコールの成分を分解・解毒するのが追いつかなくなります。頭皮に送られた毛髪を生成するのに必要な栄養素が、肝臓でアルコールの成分を分解するために使われてしまうため、健康な毛髪を生成するための成分が奪われてしまい、頭皮に必要な栄養素が行き渡りにくくなります。
酒は百薬の長と言い、アルコールの摂取量が少量であれば、体内の血行を良くしてくれるので、発毛と育毛をサポートしてくれます。

女性の発毛と育毛を妨げるのは、インスタント食品や加工食品、ファーストフードや辛い食べ物、とくに動物性脂肪が多く含まれた食べ物です。このような食べ物を多く摂取すると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が塞がれてしまいます。頭皮の毛穴が塞がれると、炎症を引き起こすこともあります。また、薄毛や抜け毛の原因となります。

体に良くない食べ物は、女性の肌と髪にも負担をかけてしまうので、毎日の食事には十分に注意して、アルコールを過剰に摂取しないように心がけましょう。

毎日栄養バランスの良い食事を心がけること

本来、タンパク質は皮膚と毛髪を構成する上で重要な成分ですが、だからといって、集中的に摂取すれば良いわけではありません。タンパク質といっても、動物性タンパク質ばかりを過剰に摂取すると、内臓肥満の原因となります。

また、動物性たんぱく質を過剰に摂取することによって、体内の消化・吸収にも負担がかかり、ドロドロの血液を引き起こし、血管にダメージを与えるため、動脈硬化などの血管性の病気や生活習慣病を引き起こす原因にもなります。

女性の発毛と育毛には、体に良い食生活を心がけるとともに、穀物や野菜、大豆、魚、肉、海藻類やきのこ類など、栄養バランスの良い食事を心がけることが肝心です。

女性の薄毛対策ガイド