女性の薄毛対策ガイド

入浴中に行う発毛・育毛に良い簡単なマッサージ

わたしたちが生活している中で、血行がどの程度悪くなっているか自分で知ることはまずありません。頭皮の血行が滞ると老廃物が溜り、頭皮に必要な栄養素が行き渡りにくくなり、頭皮のコリを感じることがあります。

このような状態になると、頭皮の毛母細胞に栄養が十分に供給されにくくなるため、毛髪の発毛と育毛にも悪影響を及ぼします。頭皮の健康を保つには、血行を促すことが肝心です。ここでは、頭皮の血行を良くするために、自宅で簡単にできる簡単なマッサージについてご紹介しましょう。

入浴中にできる簡単な発毛・育毛マッサージ

髪の発毛・育毛を促すには、頭皮の血行を促して、毛母細胞に十分な栄養素を届けることです。そのためには、頭皮マッサージを入浴中や入浴直後に行うと良いでしょう。入浴すると、全身がぽかぽか温まり、頭皮のコリを柔らかくほぐして血流を良くするには、もっとも良いタイミングです。

頭皮全体の血行を良くするには、髪の生え際、頭のてっぺん、側頭部、後頭部など、頭皮全体をマッサージします。頭皮マッサージを行う時は、気持ち良いと感じられる程度の力で、手指の腹で頭皮全体をマッサージしてほぐします。

頭皮マッサージを行う際の注意点は、強い力をかけないこと。ソフトな手触りで軽く圧をかけるように押して、指を離すようにします。両手の指の腹で頭皮を頭皮全体にこれを何度も繰り返して行い、優しく揉みほぐします。頭皮を強くこすったり、爪を立てたりしないようにしましょう。頭皮マッサージを行う時間は、3~5分程度で十分です。入浴中に頭皮マッサージを行う場合は、シャンプーをする時に行うと良いでしょう。

薄毛や抜け毛がとくに気になる人は、育毛シャンプーを使うとより効果的です。育毛シャンプーには、頭皮の血行を促す作用が期待される成分や、頭皮に必要な栄養素がたっぷり含まれています。また、頭皮への刺激が少なく、洗浄力が強すぎることもなく、洗浄成分が残りにくいので、安心して使えます。いろいろな種類がありますが、アミノ酸が配合された育毛シャンプーや、弱酸性の育毛シャンプーなどがおすすめです。

入浴後に頭皮マッサージを行う場合も、基本的なやり方は同じですが、育毛剤を使うと効果的です。

体をマッサージして血流を良くするには?

頭皮の血流を良くするには、体の冷えをとり、体をよく温めることが大切です。体が冷えていると、全身の血液循環が滞るため、頭皮の血行も滞りやすくなります。入浴している時は、肩や首周辺を指の腹を使ってゆっくり押して、ほぐしましょう。

足のふくらはぎは第二の心臓であり、全身の血液の流れと深い関係がありますので、入浴する時には湯船にゆっくり使って、ふくらはぎの部分を足首からひざ下に向かい、優しく揉みほぐしてマッサージを行うと良いでしょう。

頭皮の血流を良くすることが、自然な発毛と育毛につながるので、毎日シャワーを浴びる習慣がついている人は、お風呂にゆっくり使って、全身をよく温めて血行を良くすることです。そして、頭皮マッサージや部分的なマッサージを行うように習慣づけておくと良いでしょう。

女性の薄毛対策ガイド