女性の薄毛対策ガイド

女性の発毛と育毛を自然に促すための最善の方法とは

薄毛や抜け毛に悩む女性が増えていますが、毎日の生活の中で自然に発毛・育毛を促すためには、頭皮環境の健康を維持するとともに、髪の毛を発毛・育毛させる環境を整えることが肝心です。

薄毛や抜け毛は、精神的な疲労やストレスによる影響も要因のひとつと考えられています。毎日、規則正しい生活を心がけること、栄養バランスの良い食事をすること、睡眠不足にならないように、十分に睡眠時間を確保して質の良い睡眠をとること、適度に運動を行うことです。

喫煙や飲酒は、体に悪いことはもちろん、女性の肌と髪、頭皮にも悪影響。アルコールの摂取量は適度に、そして喫煙は極力控えること。シャンプーや育毛剤、コンディショナーなど、髪質と頭皮環境に合ったものを選び、正しいヘアケアを行うようにしましょう。そして、髪と頭皮の紫外線対策をしっかり行い、頭皮環境を良好な状態に保ちましょう。

頭皮の内側と外側から自然に働きかけて発毛・育毛

女性の発毛と育毛を促すには、自分から積極的にアプローチを行うと良いでしょう。ここでは、簡単にできるツボ押し、入浴中に行う頭皮マッサージ、サプリメントを飲む方法などについてご紹介したいと思います。

頭皮マッサージ

頭皮の血流が滞っていると、毛根や毛母細胞に栄養が行き渡りにくくなり、薄毛や抜け毛の原因となります。シャンプーする時や、入浴した直後に頭皮マッサージを行うと良いでしょう。固くなった頭皮を左右両手の手指の腹を使って、マッサージすることによって、頭皮の固さがほぐれて血流がアップします。毛根の新陳代謝を活性化させる効果も期待できます。

頭皮マッサージはシャンプーを行う時にしても良いですが、シャンプーした後に、頭皮と髪をドライヤーで乾かした後に行っても良いでしょう。マッサージをする時は、手指で強く圧力をかける必要はなく、ソフトな手触りで痛くない程度に頭皮全体を揉みほぐします。
頭皮マッサージを行う時に、爪を立てたり、手指で頭皮を強くこすってしまうと、傷つけてしまうので注意しましょう。

ツボ押し

頭皮マッサージよりも、もっと原始的な方法としてはツボ押しがあります。発毛と育毛に良いとされるツボの位置は、頭のてっぺんの部分にある百会(ひゃくえ)、頭の後ろに位置する玉枕(ぎょくちん)、そして耳の上に位置する角孫(かくそん)です。これらのツボは、頭皮の血行を促し、発毛・育毛に良い効果が期待されています。

頭だけではなく、足にも発毛と育毛に効果的なツボがいくつかあります。ふくらはぎのふ陽(よう)は頭のてっぺんの部分の発毛や育毛を促す効果が。そして足のスネに位置する陽輔(ようほ)は、側部の発毛・育毛を促す効果が期待されます。

サプリメント

髪と頭皮の健康を維持するには、亜鉛を多く摂り入れる必要がありますが、毎日の食事で亜鉛が含まれた食材を摂取しても、体外に排出されやすいため、亜鉛が配合されたサプリメントを飲むと、十分に摂取することができます。とくに、ミレットエキスは、「飲む育毛剤」と呼ばれているほどです。頭皮の健康を維持して自然に発毛、育毛しやすい頭皮環境を作るためにも、サプリメントを活用してはいかでしょうか。
栄養バランスが良い食事を毎日摂れたら良いですが、忙しくて難しいこともありますよね。そんな時は、不足しがちな栄養素をサプリメントで補給すると良いでしょう。

女性の薄毛対策ガイド