女性の薄毛対策ガイド

女性の抜け毛を防ぐための5つのポイント

女性の薄毛や抜け毛の原因として、精神的な疲労やストレス、遺伝、加齢による老化現象、食生活や生活習慣、肌トラブルなど、いくつかの原因が考えられます。抜け毛の原因は、ひとつだけではなく、ストレスと遺伝、食生活と生活習慣の乱れなど、いくつかの原因が重なっている可能性も考えられます。

薄毛や抜け毛の原因について特定するのは、なかなか難しいですが、抜け毛を防ぐためにはいくつかのポイントがあります。まずはできることから実践してはいかがでしょうか。ここでは、女性の抜け毛を防ぐためのポイントを5つご紹介します。

ポイント1 抜け毛を防ぐには毎日正しいヘアケアを行うこと

抜け毛を防ぐには、頭皮の健康を保ち、シャンプーやリンス・育毛剤などのヘアケア製品は髪質や頭皮環境に合うものを選び、正しい使用方法を心がけることです。中には「シャンプーを毎日すると髪がどんどん抜けてしまうのが気になる」と、シャンプーをあまりしない人もいますが、それではかえって逆効果になります。

シャンプーをしないと、頭皮に皮脂や汚れがたまり、毛穴がふさがれてしまうため、頭皮環境が悪化して、ふけやかゆみ、抜け毛を引き起こす原因となります。頭皮に皮脂がたまると、毛穴に炎症を引き起こすこともありますので、できるだけシャンプーは毎日行うように習慣づけましょう。

ただし、頭皮と髪を清潔に保つことばかり考えて、1日に何度もシャンプーすると、髪と頭皮に刺激を与えてしまうので、1日に1回で十分です。ヘアケア製品は、髪質と頭皮環境に合わないものを使い続けていると、ダメージを引き起こす原因となります。

女性なら誰でも、毎日スキンアをして、肌を優しくいたわるのと同じで、頭皮も肌の一部ですから、シャンプーやリンス、トリートメント、育毛剤などヘアケア製品は慎重に選ぶ必要があります。

肌が敏感な人や乾燥肌の人が、合成界面活性剤配合のシャンプーや、薬剤の強い成分が配合され育毛剤などのヘアケア製品を使い続けていると、頭皮にダメージを与える可能性もあります。洗浄力の強いシャンプーを使うよりは、アミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーなど、頭皮と髪に優しく働きかけるタイプのヘアケア製品を使うようにしましょう。

抜け毛を防ぐための対策として、育毛シャンプーや育毛剤で頭皮の血行を促すための頭皮マッサージを行うと良いでしょう。頭皮マッサージを行う時は、手指を清潔にして左右両手の指の腹で頭皮全体を揉み、頭皮のコリをほぐすようにマッサージします。

抜け毛を防ぐには喫煙やアルコールの摂取は控えめに。

ポイント2 栄養バランスの良い食事を心がける

私たち日本人の食生活は大きく変化していて、ファミリーレストランやファーストフード、コンビニで食事を済ませることも増えました。コンビニ弁当やインスタント食品を食べる機会が多く、栄養バランスが偏っている人もたくさんいます。

外食中心の食生活をしていると、野菜や果物の摂取量が少なくなり、ビタミンやミネラルが体内に不足します。栄養に偏りがないように、バランスを考えて食事をするように心がけることが大切です。中には、無理なダイエットをして栄養不足になり、体調を崩す人もいるので、激しい運動や食事制限は控えること。

ポイント3 しっかり睡眠し、規則正しい生活を

毎日の食事だけではなく、髪と頭皮の健康を維持するために、生活習慣にも目を向けてみましょう。喫煙や過剰な飲酒など体に悪いことは、髪と頭皮、肌にも悪い影響を及ぼすことを理解する必要があります。

毎日、仕事や家事が忙しいからと、生活が不規則になり、睡眠不足になり、夜更かしをすると、肌のターンオーバーに悪影響を及ぼすことはもちろん、髪と頭皮にも影響します。深夜10時~2時までの時間帯は、1日のうちに成長ホルモンがもっとも働く時間なので、この時間に熟睡すると良いとされています。

夜10時から深夜2時までの間は、体と肌、頭皮のダメージを修復する貴重な時間です。夜中遅くまで仕事をして、翌日は休みだからといって、夜更かしをして朝から夕方まで寝ていれば良いというわけではありません。

夜更かしをする習慣がついてしまうと、頭皮の毛母細胞の正常な分裂を妨げる原因になり、髪の発毛や育毛に大きく関わる毛周期の正常なサイクルを乱す原因にもなります。毎日、規則正しい生活を行い、睡眠の質を高めるように心がけること。

ポイント4 疲労・ストレスはその日のうちに解消すること

ストレスから病を引き起こすと言われていますが、ストレスは薄毛や抜け毛を引き起こす原因のひとつでもあります。疲労やストレスは、心身の健康に悪影響を及ぼし、髪と頭皮にも悪影響を及ぼすので、疲れたらその日のうちに疲労を回復させて、ストレスをためないように心がけることです。

もちろん、まったくストレスがない人はいないと思うので、ストレスと上手に付き合うこと、そしてストレスを解消させるための方法を身につけておくと良いですね。疲労とストレスをためないように、休日は気分転換をしてストレスを解消しましょう。

ポイント5 パーマカラーリング、白髪染め、ブリーチはできるだけ控えよう

パーマやカラーリング、白髪染めやブリーチなどは、薬剤が含まれているため、髪と頭皮にダメージを与えることもあります。パーマを年に1,2回程度であれば構いませんが、使用するパーマ液によっては、髪と頭皮に刺激が強いものもあります。

パーマやカラーリング、白髪染めやブリーチなどを頻繁に行うと、髪と頭皮に負担をかけてしまうので、とくに肌が敏感な人や乾燥肌の人は注意が必要です。髪と頭皮を健康に保つためには、できればパーマやカラーリングなどの施術は受けないのが理想的です。できるだけ頻度を少なくすることをおすすめします。

結論から言えば、抜け毛を防ぐには健康に良い生活を送ることです。食生活や運動、生活習慣などを見直して、自分でできることから始めてはいかがでしょうか。

女性の薄毛対策ガイド