女性の薄毛対策ガイド

薄毛・抜け毛で悩む40代の女性におすすめ 人気の育毛剤

20代、30代の女性と比べて、40代の女性は女性ホルモンの分泌量が急激に低下してきます。そして、毛母細胞の働きがだんだん弱くなり、薄毛や抜け毛になるリスクも高くなります。人によっては、髪の毛がだんだん細くなり、髪本来のコシやハリが失われることもあります。

薄毛や抜け毛に気づいている人も、そうでない人も、40代になったら、健康な頭皮環境を維持できるように、女性用育毛剤を毎日のヘアケアに取り入れると良いでしょう。

薄毛や抜け毛に悩んでいる40代女性は、頭皮と肌に合う育毛剤を選ぶことはもちろん、毎日の食生活や生活習慣を見直すこと、そしてストレスをためないように心がけましょう

3種類の柑橘系エキス配合! 40代女性の頭皮環境をサポートする「柑気楼」

3種類の柑橘系エキス(だいだい・ゆず・青みかん)が配合された薬用育毛剤「柑気楼」は、40代女性の頭皮と髪を優しくいたわり、頭皮の乾燥を防ぎ、保湿してくれます。この他にもニンジンエキスやセンブリなどの生薬の成分が配合されていて、頭皮の血流をアップさせて血管を拡張させる作用が期待されています。

40代女性は、子育てや介護、仕事、家族関係などのストレスにさらされやすく、頭皮環境にも影響しやすいので、ぜひ薬用育毛剤で頭皮の健康を取り戻しましょう。「柑気楼」にはドクダミエキスや甘草エキスなどが含まれていて、頭皮の皮脂の分泌を抑え、抗菌・殺菌作用も期待できます。

「柑気楼」は、緑と黄色のスタイリッシュなデザインの容器が目印。リーズナブルな価格なので、試しやすいのも嬉しいですね。「爽やかさっぱりタイプ」と「さらりとマイルドタイプ」の2種類があるので、好みで選びましょう。いずれも1本の内容量は50ml。毎日使い続けると約20日分です。定価は1,980円。

>>薬用育毛剤「柑気楼」の詳細はこちら>>

「WAKA」は生薬100%配合! 毛根を活性化させる効果に期待

女性用育毛剤にはいろんなタイプがありますが、厳選された生薬100%配合で、薄毛・抜け毛対策にはもちろん、ふけやかゆみ対策、脱毛の予防におすすめなのが、生薬育毛剤「WAKA」です。

カンゾウ、マンネンタケ、オタネニンジン、冬虫夏草、センブリ、セイヨウハッカなど、中国では漢方薬として2000年以上もの長い歴史のある8種類のこだわりの生薬がバランス良く配合されています。

しかも、生薬の育毛成分を薄めることなく、原液のまま高濃度配合されており、頭皮と髪の健康にとって不要とされる成分は入っていません。頭皮の血行促進、保湿作用、抗菌作用、抗炎症作用など、頭皮を健康な状態に導く働きが期待されています。

生薬育毛剤「WAKA」 は医学部外品で、1本の内容量は120ml。毎日使い続けると約1カ月分です。通常価格11,000円。

>>生薬100%育毛剤「WAKA」の詳細はこちら>>

女性の薄毛対策ガイド