女性の薄毛治療薬

育毛メソセラピーで、女性の薄毛と抜け毛を改善

育毛メソセラピーは、女性の薄毛や抜け毛を改善するための新たな治療法として、注目を集めています。
今回は、育毛メソセラピーの特徴や期待される効果について解説します。

育毛メソセラピーについて

育毛メソセラピーを導入する病院やクリニックが増えており、女性の薄毛や抜け毛の新しい治療法としてその効果が期待されています。

・育毛メソセラピーは内服液の補助として

一般的な薄毛や抜け毛の治療法として、外用薬や内服薬を用いる方法があります。
しかし、内服薬を用いる場合は、薬剤の成分が患部にたどり着くまでに時間を要するため、頭部に到達する頃には、有効成分が少なくなっていて、十分に浸透するとは言えません。
人によっては、内服薬の効果を実感するまでには長い時間がかかり、思ったほどの効果が得られない可能性もあります。
そんな場合に、育毛メソセラピーは、内服薬の欠点を補い、内服薬の効果を補助する役割を果たす治療法として取り入れられています。

・育毛メソセラピーによる治療方法について

患者の体質や薄毛、抜け毛の状態などにより、必要な薬剤を組み合わせて極細の針を用いて頭皮の浅い位置に存在する皮下細胞に直接注入します。
医療機関によっては、注射器による刺激を抑えられるように、超音波機器の導入により、薬剤の成分を頭皮に浸透させる方法で、治療が行われているところもあります。

・育毛メソセラピーで頭皮に注入する主成分とは?

育毛メソセラピーに用いられる薬剤には、頭髪を作るシスチン、育毛成分のミノキシジル、血管を拡張させて血流を良くする成分のブフロメジル、そして髪の成長を促すビタミン類などがあります。

さらに、コエンザイムQ10などの美容成分をプラスして、頭皮と髪のアンチエイジングを目指すことも可能です。

育毛メソセラピーの特徴と期待される効果

育毛メソセラピーによる治療は、外用薬や内服薬の治療とはどのような違い・効果があるのでしょうか。
育毛メソセラピーの特徴と期待される効果について説明します。

・発毛・育毛成分を塗布するよりも頭皮に栄養素が早く届く

育毛メソセラピーによる治療では、頭皮の皮下組織に直接薬剤を注入するので、内服薬や育毛剤を塗布するよりも、薬剤の有効成分が頭皮に直接届き、内部に浸透します。
薄毛や抜け毛の原因に直接アプローチする治療法ですから、より早く効果が実感できるものと期待されます。

・患者に体質や症状の度合いに合わせて薬剤を組み合わせる

育毛メソセラピーは、どの患者に対しても同じ薬剤を用いるわけではありません。
薄毛や抜け毛の原因を入念にチェックして、患者の体質や症状の度合い、原因を正しく突き止めた上で、適した薬剤を組み合わせて、頭皮に直接注入します。
そのため、外用薬や内服薬よりも治療効果が期待されています。

・育毛メソセラピーは健康保険適用対象外

育毛メソセラピーによる薄毛・抜け毛の治療は、自由診療とみなされるため、健康保険適用対象外となります。
治療にかかる費用は、1回あたり15,000円~30,000円が目安ですが、医療機関によっては、1回あたり30,000円以上の治療費がかかる場合もあります。

育毛メソセラピーの治療を1回受ける程度では、十分な効果がみられないので、複数回での治療を継続する必要があります。
治療にかかる期間や通院する回数は、薄毛や抜け毛の症状や体質などにより、個人差がありますが、回を重ねるごとに治療にかかる費用も高額に。
現在、育毛メソセラピーの治療を行っている病院やクリニックでは、初回ご来院時のカウンセリングを無料で行っていることも多いので、治療前にじっくりと話を聞いて、納得の上で治療を受けると良いでしょう。