美容師ブログ

頭皮のベタつきが気になる・・・。どうケアすべき?

頭皮のベタつきには、いろんな原因が考えられます。
ベタつきで気になっている方のおよそ80%の方が、大きく分けて二つの原因のどちらかが考えられます。

1、洗いきれておらず、スタイリング剤などが残ってしまっていること。
2、洗い過ぎていてバリア機能低下していること。

1の原因でベタつきが気になっている方(男性に多いのですが)の対処法はとても簡単です。これからシャンプーをするように心がけるだけです。ただし、今のシャンプーの仕方がしみついているので意識しないと直りませんし、同じことの繰り返しになるでしょう。しっかりシャンプーをするということは、しっかりと頭皮を洗うことです。

頭皮に油汚れなどが多く残ってしまうので、髪より頭皮を洗わないといけませんし、頭皮の泡立ちが悪い方は2度ほどシャンプーされることをお勧めします。

2の原因でベタつきが気になっている方は、これからしっかりと時間をかけて、ケアをしていかなければなりません。洗うことにより頭皮の汚れと同時に皮脂も落としてしまいます。多少落としてしまうことは仕方がありません。

しかし、落としすぎることにより乾燥します。そして、乾燥により水分を出そうとします。水分を出そうとするのですが、もし水分不足の場合顔と同じで、脂(皮脂)を出します。そしてべたつきを感じ、また洗うという繰り返しになってしまっていることが多いのです。なので、まずその負の連鎖を止めなければなりません。

まずは水分不足を補う為、頭皮用ローションをつけたり、シャンプーの回数をへらしたり、もし強い洗浄のシャンプー(高級アルコール系界面活性剤)を使われているのであれば、弱く肌に優しい(アミノ酸系界面活性剤)に変えられることをお勧めします。

このようなことを改善してもなかなか変化がなければ、皮膚科に相談しましょう。皮脂が多いということは、菌が繁殖しやすい環境だということにもなります。なので、早めの治療をお勧めします。

男性には特に悩みの多い頭皮の薄毛や抜け毛なども、頭皮のベタつき(皮脂の多い環境)がとても悪影響をもたらします。スタイリング剤の洗い残しや皮脂の毛穴がつまることにより、薄毛や抜け毛を促進させてしまっているのです。頭皮の環境や、状態を常に正常に保つということはとても難しく大変なことです。

しかし、すぐ気づき対処法をしっかりととっておけば、ほぼほぼ安定したいい頭皮の環境を保つことができるはずです。それにより、髪の状態も良くなり艶やハリコシのあるいい髪を保つこともできるでしょう。