美容師ブログ

頭皮も保湿が大切って本当?

肌には保湿がとても大切です。そのことはほとんどの方がご存知ですよね?

男女問わずに、化粧水や乳液などで肌をお手入れされている方が多いと思います。特に冬になると「肌が乾燥するな」と思われる方が多いのでは?あまり思わない方でも、唇が乾燥していることはありませんか?乾燥というのは、ただ水分が足りないということだけでなく、バリア機能の低下だと思われた方がいいのかもしれません。

肌が乾燥しているとヒリヒリしたり、痒くなったりすることがありますよね?それがバリア機能が低下している証拠です。オイリー肌の方でも、乾燥が原因の方は少なくありません。
なぜなら、肌の水分が少なくなることにより水分の代わりに肌が脂を出し、オイリー肌になっていることが多いからです。

体の中でも特に、弱いのが頭皮です。
頭皮は普段、髪の毛に覆われているので外的要因からのダメージを直接受けにくく、免疫がないため、他の皮膚よりナイーブで症状が一番に出やすいのです。乾燥というのは外的要因もありますが、内的要因も大きく関わってくるので髪だけのバリア機能だけでは、しのぐことはできません。

なので、顔の肌が乾燥していると気づいた時には、もうすでに頭皮が乾燥していることがよくあります。

外的要因には、空気の乾燥やシャンプー、日焼けによる肌の水分の低下などがあります。これらの原因は化粧水や乳液、日焼け止めなどにより防ぐことができます。内的要因にはストレスやホルモンバランスの崩れ、加齢や食生活、睡眠不足など生活週間の乱れが関係してきます。

まずは頭皮の状態を気にしてあげましょう。フケやかゆみがないかどうか、カラーリングやパーマをする時いつもは何も感じないのにしみないか、ヒリヒリしないかどうか、これが一つのサインです。このような症状が出るということは、バリア機能が低下している証拠です。早めに対処しないと、今すぐでなくても、カラーリングやパーマを一生できなくなる可能性もでてきます。なので、今からケアを心がけていきましょう。

ではどのようなケアをしていけばいいの?と気になった方もおられると思います。スキンヘッドにされている方の頭を思い浮かべて下さい。
どこからが頭皮で、どこまでが顔の肌なのかわかりますか?わからないですよね?わからなくて当然です。肌は1枚皮なので境目なんて存在しないからです。なので、単純に顔の保湿をする時と同じように考えれば何の問題もありません。ただし、頭皮は皮脂腺が多く髪の毛もたくさん生えているので、顔とは環境が異なり、顔と同じケア商品を使うわけにはいきません。

頭皮専用のオイルやローションを使うことをお勧めします。使い方や使うタイミングに関しては、顔の化粧水や乳液と同じです。オイルが乳液、ローションが化粧水と思っていただけるといいでしょう。片方だけ使うか両方とも使うかは、ご自身の判断に限りますが、どちらかひとつであれば、ローションをお勧めします。

つけ方は頭皮のトップ・サイド・バックに二ヶ所ずつつけ、指の腹の部分でまんべんなく広げます。もし足りないと思えばもう少し足すようにしてください。基本的にはまんべんなくつけば問題ありませんが、より頭皮の状態をよくするために、少し頭皮を動かすようにマッサージをしてあげるても良いですね。

肌のトラブルに関しては、すぐに問題解決に至らないことが多いですが、少しずつしっかりと治さないと取り返しのつかないことにもなるので気をつけましょう。