美容師ブログ

薄毛が気になる女性におすすめのヘアアレンジは?

結婚式などに出席すると、いつもよりも華やかに見える友人っていますよね?髪をアップスタイルにしたりドレスに合わせたスタイルにしたり、少しの変化で見違えるほど綺麗に見えるものです。

女性の印象をガラッと変えるアップスタイルには、数多くのスタイルが存在します。ただボリュームがなく、あまり見栄えがしないと思い、諦めている方もいるかもしれませんね。でも、華やかな場にはそれなりのヘアスタイルで臨みたいものです。今回は、そんな時におすすめの薄毛をカバーできるヘアアレンジをご紹介していきます。

トップにボリュームがない方

1.分け目をいつもの逆側にする。

全体のヘアアレンジは同じでも、分け目を変える事により根元が立ち上がります。トップにボリュームがでて薄毛のカバーになる他、いつもと違う印象を与えることができます。

2.トップをふっくらさせる。

前髪を除いたトップから旋風(つむじ)と左右のハチまでの幅の髪を旋風下でたばにし、一束にします。
一束にし、くくった位置より少し上げることで、トップにボリュームを出すことができます。
程よいボリュームの位置でピンをとめ、左右のサイドの髪をねじりながらバックに持っていき、トップでとめた同じ位置でとめます。

フロントにボリュームがない方

1.フロントに団子を作る。

前髪を旋風(つむじ)の上で一束にし、ヘアゴムなどでくくります。くくった位置から少し前にずらす事によりふっくらとお団子ができます。
いいお団子の大きさになった位置で固定し、ピンでとめます。このようにすることにより、トップにボリュームがでます。

2.バンダナを使う。

左右半分に分け、胸に来るように髪をおきます。生え際より、少し後ろにずらしたところからバンダナを巻きます。前髪がある方は、先に出しておきます。最後に左右に分けた髪のバンダナから出ている毛先の部分を、襟足に向かいバンダナにとぐろを巻くように巻き付けます。
余った毛先は、バンダナと頭皮の間にピンでとめ完成です。ラフな感じの出るように、緩い三つ編みなど編み込んでから巻きつけると、より可愛さも出ていいかもしれません。

このスタイルの場合、基本的にきちんと整える必要がなく、ラフな感じにすることで、ふっくらと仕上がります。きっちりすると綺麗には見えますが、ボリュームがなくなってしまうのでやめましょう。

飾りをつけるのも一つですが、あまり大きな飾りをつけてしまうと、飾り負けしてしまうので程よいワンポイント程度にされることをお勧めします。ボリュームが欲しいところ以外は、出来るだけボリュームを出さないことにより、ボリュームが欲しいところがふっくらして見えるので、このことを意識してお試しください。