美容師ブログ

頭頂部の薄毛が気になる方におすすめの髪型・男女別ベスト3

薄毛で悩まれている方は、ほとんどが頭頂部の薄毛で悩まれていると思います。

なぜ頭頂部が薄毛になりやすいのか?
それは、男性ホルモンの関係です。
ハチより下は女性ホルモン、ハチより上が男性ホルモンの関係になり、男性ホルモンが薄毛を引き起こします。
頭頂部はやはり1番目立ちやすく気になる方が多いと思います。

今回は、美容師がおすすめする頭頂部の薄毛対策の髪型ベスト3を男性・女性それぞれご紹介します。

男性編

男性は特に頭頂部の薄毛が気になる方が多いと思います。
しかし「あまり髪が長くなくどうすれば?」と思っている方、是非ご活用ください。

1.流行りの七三スタイル

街に出て見渡すと、10人に1人は見ることがあるほどの髪型で、薄毛をごまかせるスタイルとして注目されています。

前から見ると七三に分かれていますが、頭頂部から後ろは別れた毛が合流する(交わる)所です。
なので、重なり合うことにより隙間がなくなり薄毛に見えにくくなるのです。

わざとらしく重なり合わせるのと違い、スタイルとして存在するので周りから見ても違和感がありません。
清潔感もあり好印象が望めるので、仕事上禁止されることもほとんどないと言えます。

2.ソフトモヒカンスタイル

ベリーショートスタイルなので、「逆に薄毛がわかりやすくなるのでは?」と思う方がおられるかもしれません。
けれど周りが濃いからこそ薄毛が目立つわけで、全体が短く広範囲の地肌が見えているこのスタイルは、頭頂部の薄毛を強調することはありません。
こまめに切りに行く必要がありますが、ワックスなどのスタイリング剤をそれほどつける必要もなくなり、汚れから頭皮への悪影響も考えにくいでしょう。

3.パーマスタイル

パーマは直毛と違い、重なり合う箇所を多くしてくれます。
重なり合い隙間が隠れることにより、薄毛をごまかすことができます。
スタイリングも簡単にできるようになるので、とてもメリットがあります。

ただ、仕事上できない方などもおられるので、パーマに頼れる方は限られるかもしれません。

女性編

1.ショートボブスタイル

ショートボブスタイルにすると、男性の七三スタイル同様、後ろに流れを持っていくことができます。
なので、頭頂部に重なりを出せ、厚みでカバーすることができます。
ただし、重めのスタイルより段を入れ軽めスタイルにすることをお勧めします。
全体に軽いスタイルにすることで、頭頂部をぼかすことができるほか、トップがふんわりしやすくボリュームも出すことができます。

2.エレガントスタイル

前髪をかきあげ後ろに流すスタイルです。
全体にはロングですが、どちらか片方から大きく反対方向まで持っていき、後ろに流すことにより頭頂部のボリュームがでます。
このスタイルも、段を大きくつけるレイヤースタイルをお勧めします。
ただし、かきあげスタイルをキープするのがとても難しいので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

3.ボーイスタイル(ベリーショートスタイル)

運動部や女性のスポーツ選手によくいる、メンズよりのボーイッシュスタイルです。
男性のソフトモヒカンスタイル同様、全体に短い髪型なので、頭頂部の薄毛が目立ちにくくなります。
セットやシャンプーなどのお手入れがものすごく簡単で、楽に感じるでしょう。
ただし、このスタイルは人を選びます。
今までほとんどロングで生活してこられた方は、かなりのイメチェンでもあるので、周りの方からも反対されることもあるでしょう。

以上、美容師がお勧めする「頭頂部の薄毛が気になる方におすすめの髪型ベスト3」です。
頭頂部の薄毛が気になる方は、この記事を参考にヘアスタイルを考えてみてはいかがでしょうか?